Flash/ストリーミングキャッチャーを使用する

Flash/ストリーミングキャッチャーは、簡単に動画のあるページから、Orbitに動画ファイルのアドレスを渡すことができる機能です。

InternetExplorer・Firefoxで使用可能

InternetExplorer

InternetExplorer

動画の画面の上にカーソルを合わせると、”GetIt”ボタンが表示されるのでクリックし、”Get FLV Video ”を選択する。

Firefox

FireFox

動画の画面の右上あたりに矢印マークが表示されるのでクリックする。

あとは、新規ダウンロードを見て設定して保存する。

Grab Videoを使用する

GrabVideoは、動画のあるページ(動画共有サイト・掲示板・ブログなど)から、Orbitに動画ファイルのアドレスを渡すことができるソフトです。

GrabVideo

はじめに動画のあるページ上で右クリックから、”Grab video by Orbit”を選択する。

または、赤い枠のページのアドレスをコピーし、Orbitのメニューバーの”ツール”から”ビデオの取得”を選択するとGrabVideo.exeが起動するので、GrabVideoのアドレスバーにコピーして移動ボタンをクリックする。

リストボックスに追加

GrabVideoのウインドウにページが表示されたら、ダウンロードしたい動画を再生させてリストボックスに追加する。

追加されたら動画を停止する。

他にもダウンロードしたい動画がある場合は、再生・停止を繰り返しリストボックスに追加していく。

ダウンロードする

リストボックスに追加し終わったら、ダウンロードしたいものをチェックして”Download”ボタンをクリックする。

あとは、新規ダウンロードを見て設定して保存する。

Topに戻る

ダウンロードの仕方

アドレスを貼り付けてダウンロードする

新規

ツールバーの”新規”をクリックする。

アドレスがクリップボードにコピーされていると、自動的に”URL”に表示される。

あとは、下の新規ダウンロードを見て設定しダウンロードする。

新規ダウンロード

新規ダウンロード

Flash/ストリーミングキャッチャーやGrabVideoなどから、Orbitに動画ファイルのアドレスが渡されるとここで保存先の確認・変更や、ファイル名の変更・ファイルサイズの確認などが出来ます。

すべて確認したら”OK”ボタンをクリックする。

ダウンロードリスト

Oribitのダウンロードリストに追加されて、ダウンロードが開始される。

Orbitの拡張をする。

Topに戻る