ワイド化パッチをダウンロードする

下記のリンクから、使っているパソコンの解像度(画面サイズ)にあったパッチをダウンロードする。

解像度の確認の仕方は、デスクトップ上で右クリックし”プロパティ”を選択すると、”画面のプロパティ”ウインドウが表示されるので”設定”タブで確認することができます。

よくわからない場合は、下記をクリック
解像度を確認

解像度(ヨコXタテ)の縦の大きさを目安にしてください。

ウインドウ大

ウインドウ中

ウインドウ小

Orbitのバージョンの確認の仕方

ワイド化パッチ

V1.5.7はV1.5.6から変更されたところがないのでV1.5.6用を使用する。

ウインドウ小 ウインドウ中 ウインドウ大

ワイド化パッチの使い方

Orbitを起動している場合は終了する。

Orbitをインストールしたフォルダを、エクスプローラなどで開く。

前回パッチをあてて修正している場合は、GrabVideo.exeを削除してGrabVideo.OLDの拡張子をexeに変更し元に戻す。
Orbitをバージョンアップした場合は元に戻さなくていい。

パッチを解凍する

Orbitのフォルダにダウンロードした圧縮ファイルから、ワイド化パッチファイル(gv_wide.exe)を解凍する。

ワイド化パッチファイル(gv_wide.exe)をダブルクリックし起動すると、GrabVideo.exeが修正され”正常に終了”ウインドウが表示されるので”OK”ボタンをクリックする。

正常に完了すると”GrabVideo.OLD”が作成されます。

”GrabVideo.OLD”はバックアップファイルなのでそのまま置いておく。

ワイド化パッチファイル(gv_wide.exe)は必要ないので削除します。

これで”GrabVideo”のワイド化は完了です。

正常に完了しなかった(CRCが一致しません)場合は、Orbitとワイド化パッチのバージョンがあっているか確認する。
元に戻したい場合はGrabVideo.exeを削除し、GrabVideo.OLDのファイル名をGrabVideo.exeに変更する。

Topに戻る