アドレスを使ってダウンロード

アドレスをコピーする(その1)

アドレスコピー

保存したい動画のページの、赤い枠の中が動画のアドレスなので、右クリックからコピーする。

アドレスをコピーする(その2)

タブ

動画の右側にある赤い枠の中の”一覧”タブをクリックして、動画のサムネイルを表示する。

プロパティ

ダウンロードしたい動画のサムネイル上で、右クリックから”プロパティ”をクリックする。

アドレスコピー

プロパティ画面のアドレス(赤枠の中)をドラッグし、右クリックからコピーを選択して、”OK”ボタンで閉じる。

ツールを使わないでダウンロード

FLV形式

動画ダウンローderでダウンロード

Topに戻る

ツールを使ってダウンロード

Orbitでアドレスを取得できない場合は、”動画ダウンローder”でアドレスを取得する。

Orbitでダウンロード 分割ダウンロード可

Grab++から追加

Orbit V2.0.1からGrab++が使用できる。

Grab++

動画を再生させてからリストボックスの表示を”Video”に切り替え、保存したい動画のファイル名をチェックし”ダウンロード”ボタンをクリックする。

新規ダウンロードを見て設定して保存する。

動画がリストボックスにない場合は、追加したい動画のページを更新する。
それでも追加されない場合は一時ファイルを削除する。

Orbitでダウンロード 分割ダウンロード可

Orbit V1.5.7までか”Orbitの拡張”をしている場合は、GrabVideoが使用できる。

Grab Videoから追加

動画のあるページからGrabVideoで表示する

InternetExplorerやSleipnirなどのIE系ブラウザの場合
右クリック

Firefox・Operaの場合
右クリック

右クリック

保存したい動画のダウンロード可能なページをを表示させて、画面の近く(画面上ではダメ)で、右クリックから”Grab Video by Orbit”をクリックする。

Grab Video

”Grab Video”ウインドウが表示されたら、動画画面の再生ボタンをクリックして動画を再生させる

リストボックスに動画ファイルのアドレスが表示されるので、保存したい場合は赤い枠のアドレスをチェックし、”Download...”ボタンをクリックする。

新規ダウンロードを見て設定して保存する。

Topに戻る